ふれあいの山小屋

2017年


2016年


2015年


2014年


2013年


2012年


2011年


2010年


2009年


2008年


2007年


2006年



2012年



2012年1月1日
斑尾山神社 初詣
昨年は東北大震災と言う、未曾有の
経験をした日本
今、私たちに問われていることを静か
に振り返って手を合わせた
ロウソクの雪明かりにほのぼのとしたあたたかみを感じます、、、


2012年1月7日
久しぶりに家族がそろって、嬉しいひ
と時
今日は火祭りの日
スキー場入り口にはスノーマンの
イルミネーション
雪に映えて、とてもきれい
この後、甘酒をご馳走になり、打ち上げ花火、松明滑走、無病息災を願ってどんどやきがおこなわれ火柱が天を焦がした。
残り火で繭玉の形に作ったもちを焼いて食べ、1年の健康を祈った。写真は残念ながら撮れませんでした。


2012年1月15日
夜のベランダ

屋根から落ちた雪が軒につかえそう


2012年1月17日
知多半島からお見えの女性グループ
お天気が良くスノーシューにはもってこいの日和
たのしいー
皆さん我を忘れて思い思いに走ったり転げまわったり


2012年1月27日
連日降り止まぬ雪で

ベランダの雪も毎日このとおり


2012年1月28日
すごい大雪
それでもイエー!
寒くともペアでけつぞり
ヒャッホー!
映画"阿弥陀堂だより"の舞台になった飯山市福島にある阿弥陀堂(セット)を訪ねる
振り返ると左手に斑尾山、右手奥に妙高山、火打山が見える

連日休みなく降り続く雪
掘って掘って又掘ってか、、、隣のあるじゃんも朝から晩までフル稼働だ
気をつけてやろうぜ、と声を掛け合う


2012年2月5日
ロッヂ樽本もスッポリと雪に埋もれた  
県道も見上げるほどの雪の壁となる
のぞみヶ丘入り口
右手壁上にあるじゃん
奥に樽本が見えます(かろうじて、)  
排雪場もこの通り
押し出した雪の多さに
             感激やらただ呆然


2012年2月10日
スノーシューガイドの下見に出かける
大雪でスノーシューを付けても膝上まであり  
久しぶりに”ふるさとの森”を歩いてみた


2012年2月16日
スノーシューで急斜面を一気に駆け下りる



ヒャッホー


2012年2月21日
午前中は快晴
スノーシューと和かんじきで
尾山へレッツゴー  
大明神岳
巨大なせっぴになっている
後ろに下がると野尻湖まで転げていきそうで怖い
スノーシューはバックが出来ないので
気をつけないと、、1人ころんだね。


2012年2月22日
ふるさと樽本地区を望む

例年よりはるかに雪の量が多いのが分かる

降雪の峠は過ぎたが

なだれによる注意や残雪の多さが心配だ  


2012年3月4日
3月に入るとスノーシューの人が増え
てきた
この日もかなりのグループが楽しんで
いた
雪が多いので上りも一苦労

それにしても気持ちいいー  
雪の芸術
木々の枝先まで雪化粧
陽が当たるとメルヘンの世界だ


2012年3月7日
ロッヂの裏で

雪で折れたミズナラの木を切って整理

薪にちょうどいい


2012年3月8日
濃霧の中袴岳へ

ダケカンバの折れているのが目立つ

雪の重みはすごいなー
袴岳山頂
ようやく気温が高めになってきた

この頃とはいえ寒かった

山頂で1人昼食をとる  
ウサギがかじったぶなの小枝

フンが沢山あった

カモシカ、キツネ、テンなどの足跡が無数にあった


2012年3月12日
袴岳スノーシューツアー
スタート時は吹雪いて視界も悪く心配したが途中から青
空も見えラッキー
袴岳山頂
変わりやすい天候だったので休憩を少し取り下山
スタート地点に戻る頃から吹雪になる  


2012年3月14日
快晴
昨日の朝は40〜50センチのまとまっ
た雪が降る
昨夜は満天の星空
星の1つ1つが大きく見えた

陽射しが長くなった
4時半だというのにこの明るさ
これから裏の沢にスノーシューで下り
てみます。
木々の根元は4〜5mもあろう深い穴

はっきりとした根開けは

まだまだ先になるのかな?  
西日を受けた木々は凛として美しい

1人静かに歩くのもいいもんだ


2012年3月25日
眼下に見える白い部分は希望湖
毛無山(大平峰)へスノーシューで
天気が悪く吹雪いてきた
ホオノ木にたくさんの実が残っていた
こんなにたくさん残っているのも珍しい    
毛無山の頂上付近は一面雪の原
見晴らしがよく静まった感じが好きだ
毛無山からの展望
晴れた日は信越トレイルの関田山脈がよく見渡せる


2012年3月29日
長かった冬のシーズンも終わりを告げようとしている
今日は快晴
土日に開催するスキー大会を最後にスキー場はクローズ
する
まだまだ深い雪の中
根開けがあちこちに広がってきた
あと1ヶ月もすればぶなの新緑が見られるかな  
4月に入ると水芭蕉がいち早く見ら
れる
水辺もまだこの通り
本当に雪が多かったことを実感する
新しく降った雪に映える山の木々
どこを見ても美しい  
2月と比べると木々も黒ずみ
春の陽射しが感じられる樽本地区
年毎に人の数が減り、寂しくなるけど
今年も元気で頑張りましょう
4月の温泉開き斑尾から応援に行きます


2012年4月14日
1日中弱い雨、湿原へ行ってみた
西側は水がまわって大きく口を開けていた
中央を流れる小川はまだ雪の下である
静まり返った湿原

まだ2mの残雪
GWは、雪原を歩きながら
水芭蕉,リュウキンカを見ることになるだろう  


2012年4月23日
昨日からの強い風雨があがり、
ふと窓に目をやると大きな虹がかかっ
ていた
虹に隠れて妙高山は見えないが
朝方こんなにきれいな虹を見るなんてラッキー  
 ここ4〜5日で雪消えが一段と進んだ
近くの水辺には水芭蕉も可愛い顔を出していた


2012年5月26日
新緑が眩しいぶな林
去年はブナの実が大豊作
沢山の実生が地面一杯  


2012年5月30日
野尻湖側菅川登山口から斑尾山へ

オオイワカガミが咲いている


2012年6月5日
夕暮れの妙高山

久しぶりに暑い1日となる


2012年6月11日
いつもありがとうございます

親子でトレッキング


いかがでしたか?


2012年6月17日
中学時代のメンバーが集まりました!


いつまでも気分は中学生♪


2012年6月18日
信越トレイルを歩く
セクション3の涌井〜セクション4の関田峠までのトレッキ
ング開始です

昨年同様 今年も頑張る千葉の男4人衆!
大好きなお酒を楽しみつつ
合唱団に変身です♪

素晴らしかった〜


2012年6月27日
樽本出身の女性達


中央の母を囲んで

本当に久しぶりの再会です


2012年6月30日
恒例になったロッヂ樽本での

高校時代のクラス会


いつまでも元気に集まろう!  


2012年7月11日
樽本温泉わきの畑に集結した小学校3年生の児童達
(妙高小学校)

東京都葛飾区にある水元公園から菖蒲を株分けしてい
ただいたものを地元の人達と一緒に植えました

こんなにたくさんの子供達の声が響いたのは何十年ぶりだ
ろう
「樽本元気になーれ! 」


2012年7月28日
屋根の修理を行いました

今年の大雪で傷んだ所を直したり
部屋のリメイクも一緒に行いました


2012年8月16日
夏まっさかり!
もうしばらくすると
高原には秋風が立ち始めます

冬が終わったばかりかと
思ったらあっという間に
夏も終わりかヨ・・・


2012年9月2日
栗が沢山実を付けていました
今年は大豊作!
映画”阿弥陀堂だより”のセットを訪ねた若いお2人  
残暑は続くものの、棚田は一気に秋が来ている

飯山市福島の棚田です
かすんで遠くにに見えるは斑尾山です
阿弥陀堂より  


2012年11月28日
素晴らしかった紅葉も終わり、冬がもうそこに・・・
静まり返った希望湖も
もうすぐ一面の銀世界に変わることだろう

スノーシユーで野山を駆けめぐりましょう
お待ちしています。